ヨガ、ピラティス、太極拳ってカラダに良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディワークは体に良いのか?

フィジカルプラスにお越しの方々は皆さんご自分のカラダに対して非常に気を使っています。ヨガを始めとして様々なボディワークを定期的に行っている方が多いです。

お話しを聞くとやはり「健康にきをつけておかないと」「運動不足にならないため」などその熱意には頭が下がります。

ただし、一生懸命やっているが故に問題になることも多々あることも事実です。

ボディワーク自体はカラダに良いものだとわたし自身も思いますが、そうならない方がいるのも事実なのです。

よく考えてみてください。

健康に気を使っているのに、痛みがあったりしてフィジカルプラスに通っているのです。

なんか変じゃないですか?

通常ボディワークは数人から数十人で行っているところが多いようです。その場の心理状態として「ちゃんとやらなきゃ恥ずかしい」「みんなが出来るのに自分だけが出来ない」というのが根底にあるようで、ついつい自分のカラダの機能以上のことをやってしまうことがあるのです。

 

つまり頑張りすぎてしまうんです。

無理をしなければ、多くの場合は問題にならないのですが、特に股関節周りは生まれつき「骨盤のかぶりが浅い」「元々硬い」など元々不利な方が多くおられます。

まずは自分の体の特徴をしっかりと把握することから始めると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA