注意!ダイエットを急ぐと恐ろしいリバウンドが待っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新年が明け、正月太りだ・・・と思われる方が多くおられるのではないでしょうか?

通常、夏が近づいてくる5月頃からダイエットについて考える方が多いようです。

(グーグルの検索でも検索数が増えます)

フィジカルプラスでは新年が明けたこの1月から開始することをオススメします。

何故ならば・・・

5月から始めてしまうと水着のシーズンに間に合わせるには2ヶ月ほどしか無く、体重を落とすためには極端な食事制限をしたりしてしまいがちです。

極端な食事制限は元々持っている筋肉量を減らしてしまうため、食事制限をやめてしまうと、基礎代謝の減ってしまったカラダにはより多くの脂肪が溜まりやすくなってしまいます。リバウンドですね。

これはよく言われることです。

ここを見た方は是非やめて下さい。

では1月から始めると良い理由ですが、夏がくるまでに約半年あり、健康的に体重を落とすにに十分な期間があります。

体脂肪を1キロ減らすためには7200キロカロリー消費することが必要であると言われています。

男性の3日、女性の4日分の摂取カロリー相当になります。

一ヶ月で一キロ減らすためには一日240キロカロリー消費しないといけません。

これを運動などで消費する場合は体重が50キロの人で約5キロ程度歩くか走らないと達成できません。これを毎日やって初めて一ヶ月で1キロ減るわけです。

(歩けば1時間、走っても30分の時間が毎日必要になります)

ここからわかるように有酸素運動のみでは毎日時間を必要とするため、効率があまり良くありません。筋トレで基礎代謝量を上げつつうまく組み合わせていくと結果が出やすくなります。

以上のことから・・・

様々なメディアで見られるような

数週間で何キロ痩せた!!などは

本来であればありえないということがわかると思います。

減ったのは何?

そう、筋肉量です。場合によっては水分量の可能性もあります。

短期間で体重を落とすことにはなんのメリットありません。

慌てず健康的に体脂肪を落としたいときはこの1月から是非、はじめましょう。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー