手っ取り早く代謝をあげるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

基礎代謝量をあげるとダイエットに有効なのは皆さんなんとなくわかると思います。

代謝には一日約1.5リットルの水分が必要になると言われています。これが足りないと代謝が落ちると言われます。

といっても、お水などを買ってきてガブガブ飲む必要はありません。

何故なら食事の中に含まれる水分もこの中に入るからです。

例えば、朝昼晩の三回に分けた場合は一回あたり500ミリリットルとなります。

食事の際に味噌汁やスープなどがあれば、食事の合間に水分補給をするだけで十分にクリアできる量となります。

ただし、激しいトレーニングを行っている、お酒を飲む、コーヒーを良く飲む方は余分にとるように心がけて下さい。2リットルくらい摂って良いと思います。

ちなみに清涼飲料水は糖分が多く含まれているため、肝臓の機能に大きな負荷をかけやすいため、アルコールを飲む方は特に飲まないほうが無難です。

もちろんここで言う水分には含めません。

飲み方も、一度に多く飲むのではなく、こまめに飲むことで、胃にかかる負担を軽減することが出来ます。

吸収の速度を考えると少し冷たいほうが早くなりますが、胃にかかる負担を考えると白湯のほうがカラダにやさしいと言えます。

自分自身でうまく調節をすると良いでしょう。

イメージとしてはコップいっぱいの水がスッと飲める時は水分が足りていない時です。

体の中の水分量が減少すると、かえってむくみやすくなったり、頭が痛くなったりすることがあります。(軽い脱水状態ですね)

水分を取りにくいこの時期ほど意識すると良いでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー