たった3分踏むだけ変形性膝関節症の膝の痛みが取れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

寒い日が続いています。

寒さが続くとカラダがこわばりあちこち痛くなってしまう方がおられると思います。

そこでたった3分踏むだけで変形性膝関節症などの膝周りを含む下肢全般のコンディションが整う方法をご紹介します。

しかもかかる費用は税込108円です。

フィジカルプラスでも使用していますが、某百円均一で販売しているあるものを使います。

健康足踏器(玉石タイプ)と言います。(似たようなものも沢山あります)

以下の3つを各1分ずつ行って下さい。痛む方が多いので無理をしないようにしますが、多少痛くても後から痛むことはほとんどありませんので、本当は少し我慢して欲しいところです。

・まずは普通に両足で踏みます

・次にその場で踏みながらゆっくりとこの上を回ります。(左右どちら周りもやって下さい)

・最後に下の図にありますが、つま先だけを乗せて踏みます。あまり痛みがなければ、かかとを浮かせて踏むと良いでしょう。

 

足の裏に限らず、足部には非常に沢山の関節があり、本来は様々な地形などに合わせて自由に動く部分なのですが、日常生活において舗装されたところを歩く現代人では機能が落ちている場合が多いです。

このため常に使う部分が偏り、それに従って膝や股関節、場合によっては腰などの動きにも偏りが出てくるのです。

同じ所ばかり使うと当然その部分には様々なストレスがかかってきます。

そこで、これを利用して自分ではうまく使えてない部分を活性化し普段の足の付き方を変えてあげるのが目的です。

コツとしては上に挙げた踏み方以外にもとにかく、いろいろな部分で踏むことが大事です。

これだけで全てが解決するわけではないですが、しっかりやると痛みが解消する方が非常に多くおられます。

膝の痛みは一般的な運動療法で取れる?

是非お試し下さい。

どこの百円均一かはメール等でお尋ねください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA