50秒で首の違和感をスッキリさせる方法とは?

シェアする

首の違和感がある時に効くケア

寝起きに首が痛い、首の違和感が常にある、頭がすっきりしない、などでお困りの方へ簡単なケア方法をご紹介します。

やり方

椅子にまっすぐ座り、頭を右斜め前(もしくは左斜め)を向いて顎を二重あごにするようにします。

そして向いた側の手のひらを使って、後頭部を斜め前方に押して、それに逆らうように頭を後ろに押すようにします。

時間は各回5秒程度、左右を繰り返し5回ずつ行います。

ポイントは強い力で行わないことで、出来る限り弱い力で行って下さい。道具もいらず、50秒ほどで終わります。

非常に簡単ですが、首周りの小さな筋肉の正しい収縮を促すことができるので、繰り返し行うことで首の安定性が良くなり、違和感を軽減できるようになります。

なんとなく調子が悪い、肩が凝りやすい、ストレートネックが気になる方は2週間程度継続してみてください。