ストレスと血管状態をスマートパルスで簡単チェック

不調の原因はそのストレスかもしれません

精神的ストレスでは呼吸が早く浅くなりがちです。呼吸がしっかりと出来ないと交感神経を刺激し、自律神経のバランスが取れなくなってしまいます。いつも苛立ったり、落ち着かなかったりしていませんか?また肉体的ストレスも同様に交感神経を刺激しカラダの不調を呼び起こしてしまいます。

スマートパルスで簡単ストレスチェックしてみませんか?

ストレス測定に必要な時間はたったの2分30秒!

心臓の拍動の変異度を分析してストレス状態を測定する機器にスマートパルス

フィジカルプラスでは一般医療機器であるスマートパルスを使用して、客観的に現在の身体的ストレス、精神的ストレス、血管状態のチェックを行うことができます。あなたの不調の原因を客観的なデータで測定できます。同時に呼吸トレーニングを行うことでストレス度を減少させることも可能です。

※スマートパルスは、心拍の情報、ストレスの情報、自律神経のバランス、血管及び血管循環の状態を簡単な操作で測定出来るように開発された特許を得た機器です。

スマートパルスで以下のような情報を得られます

自律神経均衡度

副交感神経優位:副交感神経が過度に優位である場合、憂鬱だったり物事が面倒に感じられ意欲がなくなります。

交感神経優位:交感神経が優位になると不安、いらいらなどの過緊張状態となります。過剰なストレスにさらされていたり、興奮しやすくなったり、睡眠障害がある人は優位になります。

これら2つのバランスが均衡状態にあると自律神経均衡となり安定した状態と言えます。

身体的ストレス

肉体的に受けているストレスの程度を表します

精神的ストレス

精神的に受けているストレスの程度を表します

ストレス対処能力

ストレスを感じたときに、どの程度適応できているかを知る指標となります。カラダの抵抗力が落ちたり、自律神経系のバランスが悪いとストレス対処能力は低くなります。

以下の様なことでお悩みではありませんか?

・体調不良、倦怠感、慢性疲労

・憂鬱、不安、緊張、イライラしやすい

・疲れているのに眠れない

・ついつい食べすぎてしまう

など、どうしてかな?と気になったらお気軽に測定してみてはいかがでしょうか?

初回測定は無料でご利用頂けます。2回目からは680円で測定のみ可能です。

施術や呼吸や運動指導についてはストレスケアコースをご利用下さい。